髪のエイジングケアに効果的な生活習慣


男のヘアケアをサポートする生活習慣

髪の悩み

髪のエイジングケアをしてる時にふとこんなことを考えたことはないか?
「なんで俺と同い歳のあいつはやたらフサフサなのに俺はこんなに薄毛なんだ」
と。
同じように生きてきても髪の抜け具合には大きな差が出る。

抜け毛ができやすい人と抜け毛ができにくい人の違いってなんだろうか。
体質・遺伝は抜きにしても他にもあるはずだ。

実は生活習慣が少し違うだけなのだ。

生活習慣が少し違うだけで髪の抜け具合は大きく変わってくる。
同じように生きていてもちょっとした習慣が違うだけで抜け毛がでる人とでない人に分けることができるのだ。

まったく理不尽なものである。

じゃあ、どんな生活習慣を心掛けていれば髪の毛に良いのか。
男のヘアエイジングに良い生活習慣とはどんなものかを紹介する。

抜け毛・薄毛のない男になろう!の記事でも薄毛やハゲにならないための方法や原因を紹介しています。

シャンプーは寝る前にしっかりと

シャンプーを毎日するのは大前提だな。
で、その時間帯も朝シャンとかって気取って朝にせずに、普通に夜にした方が良い。

夜勤の人なら朝だが。
つまり、ゆっくりとした睡眠をとる前にちゃんとシャンプーをすることが大事ってことだ。

もちろん、成長ホルモンが出やすいのは夜だから夜にちゃんと寝る人の方が抜け毛・薄毛ができにくいがな。

バランスよくご飯を食べること

肉中心の生活はハゲやすいぞ。
野菜と魚こそ髪のことを考えるなら積極的に食べろってことだ。

歳をとると肉も重く感じてくるし丁度いいんじゃないか?
肉類は皮脂の分泌を多くしちゃうので毛穴が詰まりやすくなるからヘアサイクルを乱すんだよな。

喫煙&飲酒はほどほどに

煙草とお酒は髪の毛にとっては大ダメージだ。

まず、タバコ。
タバコを吸うと頭皮の血管が細くなるから髪の毛が弱り細くなってしまうから抜けやすくなる。

それにヤニや臭いは髪に付着して周りに不快感を与えるから気を付けた方が良いぞ。

で、お酒。

ほどほどならいいけど飲み過ぎるとこれまた頭皮の血管にダメージを与えるから抜けやすくなるからな。

ちゃんと良く寝ること!

寝る子は育つ。
そして、寝る子の髪の毛もよく育つ。

当たり前だな。

成長ホルモンが出やすいって言われてる22時~翌日2時までの間に寝ると髪の毛は成長しやすいし、頭皮の環境も良好に保たれやすいぞ。

このようなことに気を付けていれば男の髪のエイジングケアは楽々だ。
まあ、仕事や付き合いとかで難しい部分もあるかもしれんが少しでも気を付けているのとまったく知らないのとでは天と地ほどの差があるからな。